ライセンスハンドブック | 商品化ライセンス | マルチユーザーライセンス



 近年、急速に発展してきたデジタル産業。会社ではイントラネットによる社内のネットワーク化が進み、家庭でもデジタルカメラやインターネットの普及で、まさにコンピュータは1人1台の時代に近づきつつあります。しかしながら、その一方では情報のデジタル化による、違法コピーなどの著作権の侵害が社会問題としてクローズアップされています。

 そこで、デジタル素材集をご利用の皆様に素材やソフトウェアを正しくご利用いただくため、著作権をはじめ、弊社が提供しているデジタル素材集のライセンスについてのご説明をまとめたコーナーをご用意いたしました。また、弊社製品のライセンスについてお客様からよく寄せられる質問も、Q&A形式で解説しております。

 さらに本コーナーでは、弊社発売のデジタル素材集をプリントサービスなどのビジネスでご利用いただける「商品化ライセンス」と、1つのパッケージを複数台のコンピュータでご利用いただける「マルチユーザーライセンス」のご案内もしております。

 これからさらに活用の場が広がるデジタル素材集を、より便利に、そして安心してご利用いただくために、ぜひ本コーナーをご一読ください。



著作物と著作者
著作権の束
著作権の制限と権利行使

  メンバー登録について
デジタル素材集のライセンス
ソフトウェアライセンス契約書
制限事由
素材の利用方法
2台以上のコンピュータでの使用
Q&A


お支払いについて
商品化ライセンス
マルチユーザーライセンス
その他ご利用方法
   




監修
ブレークモア法律事務所
弁護士 枝 美江

早稲田大学政治経済学部経済学科卒業後、信越放送(株)に入社し、テレビ局勤務。1986年司法試験合格後、日本アイ・ビー・エム(株)に、企業内弁護士として入社。5年半に渡り、本社部門法務、営業部門法務、製造開発法務を経験し、1994年に退社。現在、ブレークモア法律事務所パートナー弁護士。現在連載中の「電脳法律教室」(日経ゼロワン)他、デジタル時代の著作権問題に関する寄稿、共著、講演を多数こなす。