その他年賀状について

寒中見舞いについて

寒中見舞いは、寒さが厳しい季節に送る挨拶状の一つですが、通常は年賀状代わりの挨拶状という認識が一般的です。

例えば、喪中とは知らずに年賀状を出してしまった相手の方へのお詫びや、喪中とは知らずに年賀状送っていただいた相手の方へのお返事として出すことが多いです。

また、年賀状を送っていない相手の方からいただいた場合の返事として、さらに松の内を過ぎてしまった時には年賀状ではなく寒中見舞いを送ります。

出す時期としては、松の内があけてから立春までの間に届くように投函しましょう。

目安としては1月7日に届くようにするには1月6日辺りを、立春は2月4日頃ですので2月3日の節分より前には投函するようにしましょう。